今回は屋根上の諸々と等級帯を作ってゆきます。
 前回、ブドウ色一色の車体と灰色一色の屋根まで作りました。
 まずはトラス棒も墨汁で黒塗装しておきます。さらに、車体の梁も作ります。端材のボール紙を、(車体幅)*(2mm)に切断。墨汁で塗っておきます。さらに、ハーフガーランドベンチレーターを必要数準備。塗装しておきます。

 まずはベンチレーターを
IMGP1574
上から見るとあまり区別つきませんね

サハはパンタもなく当時はクーラーや高圧引き通し線などもあるわけがないので屋根上には何もありませんね。きわめてスッキリ。

次に等級帯を貼り付けます。この系列は全室三等車なので赤帯だけ


最後に、車体の下部にたわみ予防の梁を取り付けます。トラス棒もついでに。
IMGP0592
上半分は完成です。