機械から取り出した状態です。ここに、デハ43200、サハ43350、デハユニ43850、サロ43100の4両分の部品が入っています。
IMGP1429
まずはデハとサハから組み立てます。


まず最下層と屋根になる部品を除いたもののだけ切り抜いて、残りは切り抜かないまま裏面にスプレーのりを噴霧します。次に部品のランナーを切って切り出した部品を積層します。写真は上二つがデハ、した二つがサハの部品です。
IMGP1430
イメージはこんな感じ
assembleBody_dh33500


これを側面、妻面、前面で行い、4枚の板にします。その後、GMの板キットのように側面と妻面、側面と顔面を直角にボンドで接着。L字型に接着した後にロの字型に組み上げます。
IMGP1437

次に、これをフェイサーで下地処理した後にぶどう色1号で塗装。
IMGP1444


車体を乾燥させている間に屋根を作ります。切り出された屋根のうち、ダブルルーフの上部を折り曲げて箱型にします。
IMGP0490

下部には車体のカーブに合わせて曲げ癖をつけます。
屋根下層と屋根上層の内側に墨汁を塗ります。これは遮光と補強を兼ねています。


次に屋根と車体を接着。まずはダブルルーフの下層を車体と接着。車体の断面に接着剤をのせて、下層部を接着。
IMGP1445

ある程度接着剤が乾いたら、箱型に組んだ上部を下層部のモールドに合わせるようにして接着します。そして、マスキングテープで仮止め。ここは接着剤の乾きとの勝負なので性格、かつ手早く。
IMGP1449

この状態でしばらく乾燥させておきます。