次に、床下機器を準備します。
IMGP1019
こちらがアクリルのレーザー削り出しで準備した床下機器。詳細資料が手に入らなかったため、デハ6340系列のものを使いまわしています。

3mm幅の紙テープに、床下機器を並べて接着します。このとき、現物合わせで台車と支障しないよように両端の機器を最初に設置します。次に、大体各機器が等間隔となるように、完成図の順番に機器を瞬間接着剤で接着します。接着したら、黒サーフェイサーで表面処理。
IMGP1022
IMGP1030
そしてテープの機器のない側に両面テープを付け、ユニットと接着します。

そして、上半分をかぶせます。

次に等級帯のデカールを貼り付けます。

最後にガイコツテールランプを装備します。

次回、仕上げ