連結器について

最近のKATO車はボディマウントカプラーが主流となっているため、assyの台車にもカプラーポケットがついていません。これに台車マウント式のKATOカプラーNをくっつける方法を今回は書きます。

方法は簡単。台車マウント式の名残と思われる部分に、3mmプラ角棒2本をスペーサーとして接着。
IMGP0775
上の台車が加工前、下の台車が加工後です。

次に角棒部分を黒に塗装。筆塗りでいいでしょう。そして塗料が乾いたら、カプラーを接着します。この時、接着部の段差は削りとっておくと強度が確保できます。


尺があまりにも少ないのでもう一つ。今製作している701系0番台は、近年強化スカートに更新されています。これを再現するためにKATOのZ06-1298 キハ25スカートを利用します。これの取り付け部分を切除した後に、TNカプラーにくっつけます。
IMGP0781