動力についての実際の作業を行います。

1)16m級動力を使った場合
 まず、GMのDT10台車のの側面を切り取り、現物合わせで動力ユニットの出っ張った車軸が収まる凹みを空けます。ここはピンバイスでもルーターでもお好みで。
これを、鉄コレの台車レリーフと同じように動力台車の側面に接着します。
あとは連結器を付けたり、スペーサーを付けたり(多少は削る必要あり)します。
これに車体をかぶせたら完成です。
IMGP0471
IMGP0472


2)17m級動力を使う場合
 こちらは、スペーサーを使わない状態ですでに動力ユニットが車体より長いので、動力ユニット本体の両端を削る必要があります。
現物合わせでゴリゴリと両端を切削。
IMGP0473
※上が削る前、下が削った後。スペーサーの設置穴を目安に切ります。


長さを合わせたら、あとは公式の説明書通りにDT10の台車レリーフを台車に装着し、連結器を設置。この後車体をかぶせたら完成です。

車体をかぶせるのは次回