本日、前回の記事で完成させた図面に従って紙をカット。板キットができました。とりあえずは作例として更新済み1000番台仙台所属車を組みます。

途中写真が撮れなかったので、いきなりですが側面を組んだ状態の写真を。

f:id:kowrin:20181013204119j:plain

側面、前面ともに3枚積層+αで仕上げてあります。基本は板厚1.2mm程。

こんなかんじ

f:id:kowrin:20181013204417p:plain

に、"基盤+ドアの切れ目表現+表面"の3層+"シルヘッダー&ルーバー&ワンマン機器"といった構成です。

 

 で、屋根はこちら。GMの211系屋根を基本に、AU75を搭載。パンタ周りの屋根上機器も適当な奴がなかったのでプラ棒と厚紙と真鍮線から適当に自作。1000番台抵抗器の撤去後の台座もプラ板で適当に自作。更新車の特徴のさらに仙台車の特徴のダークグレーのランボードを再現。塗装でやったので塗り分けが面倒だった、、、

 

f:id:kowrin:20181013204812j:plain

 

ここまで来て、床下機器について全く考えていないことに気づく。

GMストア漁ってみたけど使えそうなのはないなぁ、、、写真をもとに自作しますか。